言葉の海を揺蕩って

北国に住む読書好きアラサー。

乙女ゲームを読む

 

 

暑いですね!

 
昨日の北海道で39.5度はかなり驚きました。
 
まだ5月ですよ……
 
真夏どうなっちゃうんでしょうか。
我が家ではエアコンを稼働しました。
 
 
私は、暑いとアイスを食べたいと思わなくなります(笑)
なぜでしょう。
アイスは、秋から冬が一番美味しく食べられる気がします。
 
 
夏は、熱いお茶。笑
基本温かいものが好きなのですが、夏は特に欲します。
 
体調が芳しくないと梅茶(自家製の梅干しと緑茶)を無性に飲みたくなるのですが、
昨日、久しぶりに作って飲みました。
 
別に体調不良ではなかったのですが、飲みたくなったので。
エアコンで冷えたのか、熱々の梅茶が身体に染み渡っていきました。
 
寝る前にゲームしながら飲みました。
 
 
プレイしていたのは、スタンドマイヒーローズというパズルをしながらストーリーを進めていくゲーム。
 
マトリの捜査官になった主人公が、色んな人をスカウトしていくというストーリー。
乙女ゲーム……になるなのかな……
これに最近ハマって、時間を作ってはプレイしていました。
 
前もやっていたのですが、一度やめて再び。
 
全体のストーリーを読むこともできますが、
気になるキャラクターのストーリーを読むことも可能。
 
今回読んだキャラは、宮瀬豪という九条家に仕える使用人。
 
植物好きで穏やかなキャラクター。
 
なんとなく、穏やかそうな物語を読みたくてプレイしたのですが……。
 
でした。
 
ストーリーが深いし、感情ゆさゆさされます。笑
 
今までもスマホ乙女ゲームをいくつかプレイしてきて、めっちゃ好き!と思うキャラクターはいるのですが……。
 
深すぎて次元が違う、宮瀬豪。
 
読後感も良いです。
(あくまで個人的な意見です)
 
そして、なでなで画面の謎の色気。
目線のせいなのかな。
 
 
ストーリーを読むには、
エビと呼ばれるハートを貯めてストーリー解放するか、パズルで本編を読める場合は、ステージをクリアしていくことで読み進めることができます。
 
私は、パズル攻略で読みました。
続きが気になりすぎてガンガン進めて数日で読み終わってしまいましたw
 
『続きが気になるから、このステージだけやろう。そして、このステージ読み終わったらキリよさそうだし寝よう』
 
そう思うのですが、寝かせてもらえません。笑
面白い小説を一気に読んでしまうあの感覚にとても似ています。
 
青山と今大路も前に読んだのですが、こんなにのめり込まなかった……。
 
スタマイおすすめです。
 
 
 
そして今アプデしようとしたら、ストレージが足りないことが判明(笑)
 
アプリの断捨離しなきゃ。
 
PUBGをアプデする時にもストレージの空きが無くて、色々消したりしたのですが再び整理しないとだめですね。
 
 
私がプレイする乙女ゲームは、基本スマホアプリです。
ポータブル機でも宮瀬レベルの濃くて深いストーリーがあるゲームもあるのだろうか。
 
きっともっと深い沼があるかもしれない……。
 
 
 
 
ちなみにスタマイ、アニメが10月から始まるので楽しみにしています。
CVも豪華ですし、今からワクワクしています。
 
 
 
 
では!
 

平成最後のブログ

 

こんばんは!

今日は平成最後の記念に更新します。

 

まとまりないです。

 

思ったことだけわーっと書きます。

平成終わっちゃいそうなので。

 

 

 

Google日本語入力を導入してみたのですが、とても便利ですね。

 

なぜ今日まで使わなかったのか……

 

サクサク入力できて快適です。

 

 

 

さて

本日は図書館へ行って、予約していた本を借りてきました。

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 / 樺沢紫苑

サンクチュアリ出版)

2018/8/3 初版

2018/11/6 第9刷

f:id:est_24:20190430133509j:image

ずっと読みたかった本です。

 

 

とりあえず思ったことを書きます。

 

インプット、アウトプット、フィードバックが大事。

私はインプット女。

 

落書きは無駄なことではないというページに救われました。

太宰治も落書きしてたんだ~と思ったら、なんだか一気に楽になりました。

(小学生の頃に社会科のノートに落書きをしたまま提出してしまったことがあって、

授業をちゃんと聞いてもらえていなくて悲しいですとコメントが書かれていたのです笑)

 

ぼーっとすると「デフォルトモード・ネットワーク(DMN)」が活発に稼働してひらめきやすくなる。

名前が格好いいです。

デフォルトモード・ネットワーク。

ぼーっとしてるんじゃなくて、今デフォルトモード・ネットワーク稼働中なの。

って言ってみたい。

 

頭良くなりたいと常々思っているのですが、運動が大事らしいです。

私は物凄い出不精です。

 

 

 

 

 

私は、読書が好きで、アニメも声優さんも好きなのですが、完全にインプット過多です。

読書ノート(知らなかった言葉なども書く雑多なノート)はつけているのですが、

それでも足りていないようで、時折モヤモヤしていました。 

感想などを言う人がいなかったのです。

 

読書友達やアニメ好き友達、いい声好き友達がほとんどおらず

「この本すごく面白かった。他にも何か面白い本ないかな」

「このアニメのこのシーンすごく好き」

「この声優さんの声本当に好き」

ということを発散しきれず、自分の中に中に溜めまくって生きてきたんだと思います(笑)

 

 

更に妄想や空想が好きなのですが……

コップに水を注ぎすぎると溢れるように、ついに何かが決壊して

最近物語を書き始めました。笑

 

 

アウトプットできないのは、ずーっと何かを我慢している状況なんだろうなと感じています。

 

読書ノートや読書メーターには色々書いているのですが、令和になるしこのブログも更新するようにしてみようかなあ。

 

なんていう気分で書いています。

 

 

この本にも書いてありましたが、アウトプットするということは批判されるかもしれないという不安とか恐怖もあるんですよね。

 

自分がどう思われるだろうかと気にしてしまう。

 

有益な何かを持っているわけでもないです。

 

何かを発信したい欲はあるくせに、かなり臆病なんです(笑)

 

行動力が足りない。

  

 

 

この先どうしていこうか色々と考えます。

 

 

 

今回の本はこちらでした。

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございました!

ではでは~

心と心を繋げることが出来る手術があったら受けますか?

 

 

 

 

『クロストーク』 コニー・ウィリス  訳:大森 望

 

早川書房

 

2018/12/20 印刷

2018/12/25 発行

 

f:id:est_24:20190308115145j:image

 

面白かったです!

SFラブコメですかね。

 

訳者あとがきにも書いてあるのですが、

作中に出てくるラッキー・チャームなどの小道具がAmazonなどで買えるようです。

ずっと、どんなものか気になっていたのですが、こういうものみたいです。

 

 

 

あとがきの中には、関連する他のSF小説の名前も挙がっています。

 

本の中に出てくる作品をヒントに次に読む本などを探す私としては、本編もあとがきも色々と豊作でした(笑)